母さんの味 片っ端

片っ端だけが、「世界」でしょうか?世界を読む。

午前中は、まぁまぁ元気で目ぱちも、トイレとご飯の時くらい。
ショッピングセンターで、またパスタランチ。
↑これはコップの中の氷を、スプーンで食べてる図(※めちゃくそ可愛い)
今日の関西、洗濯物が焼けてしまうんじゃないかと心配するくらい、暑い日でした。
ドラベのみんなは、無事だっただろうか。
なんて、余裕かましてる場合じゃなく、魔の15時。
大きな声で歌いながら、絵本を片っ端から出しては読んで、積み上げていたことぶきが
ふっと黙った。
夜ご飯の下ごしらえをしていた私が、振り返ると
座りながら、私の方を見ていて
……えっ、と思った瞬間に、ガクガクと右に引っ張れて
前のめりに倒れて、右半身強直発作になりました。
1分10秒で痙攣は止まり、口の痙攣が残り
1分40秒で、息を吐いて、眼球が左にゆっくり流れては戻り……
またキレが悪いやつ★★★(星3つ)
って言うか毎日この時間じゃん。

何か、ある。
絶対、何かある。
理由が!原因が!けど、分からない。
夏休み最後の日は、暑すぎて、もはやどこにも行けないけど
せめて、この1回だけで落ち着きますように。

なぜ片っ端が楽しくなくなったのか

雅紀はオレが取り戻す!!

そう心に決めたオレは手早く雅紀の服をカバンに詰め込んだ。
雅紀と一緒に買い物に行った時の服。
雅紀がお気に入りだった服。
オレがプレゼントした服。
オレとの思い出がたくさんつまった服を片っ端から入れた。
何日入院すんのか分かんねぇ。
そもそもこんなに着替えがいるのかすら分かんねぇ。
あれ?入院中って服着るか?
でも、そんなことはどうでもいい。
オレとのことを思い出せる物は他にないか?
必死で家の中を探した。
あっ!!そうだ!
……ブレスレット!!
……指輪!!
アイツ、今朝もしてたよな?
病室では……?
思い出せねぇ。
いや、家で倒れて救急搬送されたんだ。
外してる訳がねぇ。
アイビーだ!!
オレが雅紀に贈ったアイビーをスマホで写真を撮り、プリントアウトした。

パートナーシップ証明書を雅紀からもらったお礼にとオレが贈った大切なアイビー。

雅紀は毎日きちんと手入れをしていた。
これでよし……。
それから……。
写真。

数日前に雅紀がリビングに置いていた写真。

なんでそんな昔のを出してきたのか聞いてみたら、「だって翔がボクの肩に頭を乗せてる写真なんてそんなにないじゃん?甘えんぼ翔ちゃんが可愛いの」って照れたように笑っていたな。
オレ、雅紀といるとこんなに穏やかな顔してんのな。改めて見ると照れくさい。
これを明日、雅紀のところへ持って行こう。
あ、そうだ……。
オレは写真の裏にもう一枚、大切な写真を縮小コピーして貼り付けて、そこにその日の日付けを書いた。
その写真にオレの願いを込めたんだ。

片っ端に重大な脆弱性を発見

こんばんは


今週はピアノ教室がお休みなので、先週、ピアノレッスンから帰った後は、何日間か家でのピアノ練習をしていませんでした。

何かと、楽な方に走りがちな私でございます

課題が多くて、それをこなすのに一杯一杯で、以前のように独自に弾きたい曲をレッスンとは関係なく家で練習するなんて余裕や発想は全くありません

今は『ピアノ=課題をこなす』になっていますが、まぁそれはそれで楽しく弾けているので、いいのかな?って感じです。

来週のレッスン日に備えて、いい加減そろそろ練習しておかないとね〜と、14日から本腰を入れて頑張り始めました。

(さぼりすぎ〜!)

そして一昨日から『エリーゼのために』の練習を再開しました。

ABCD、4つの部分で構成されているこの曲は、先週のレッスン日までにAB(ペダルあり)とC(ペダルなし)を何とか超スローで弾けるようにして、先週のレッスンでは、先生から「その感じで良いので、速さもそのくらいで、最後まで弾けるようにしてきてね。」と言われています。

残りはDなのですが、これが長くて、なかなか覚えられず、今日(正確には昨日)やっと何とか最後まで通してペダルも入れて弾けるようになりました。

基本的に楽譜を見ながらは弾けないので、覚えるようにしていますが、途中で「えっと次は右手がこうなって、左手はこうで」と考えないと、スラスラと弾けない部分が何箇所かあります。

でも、ほんの少しだけですが、楽譜を見て確認しながら弾く箇所もあるので「楽譜を見ながら弾ける」ことに我ながら感心したりもしています(笑)
って、どれだけ楽譜を見ながら弾くのが苦手かって話ですが


今回、エリーゼを何とか弾けるようになったのはYouTubeのおかげなんですよおねがい

色々な方が、弾き方をわかりやすく解説してくださっていて、私は見つけられた動画は片っ端からすべて視聴してみました。

どの動画も役立ちましたが、私が一番お世話になって、繰り返し視聴したのが下の4つの動画になります。


必ず弾ける「エリーゼのために1~22小節・前半編 For Erise-1



必ず弾ける「エリーゼのために」23~38小節右手・後半編① For Erise -2



必ず弾ける「エリーゼのために」23~38小節左手&両手・後半編② For Erise-3



必ず弾ける「エリーゼのために」60~82小節目の左手・後半編③  For Erise -4



私が持っている楽譜に書かれている指番号とは違う運指で説明されていることが多かったので、指番号に関しては同じようには出来ないのですが、左右の音の合わせ方やターンのやり方などは大変参考になりました。

とてもありがたい時代だと思います。

YouTubeのおかげで、何とか弾けるようになったことを感謝していますおねがい
[広告] 楽天市場
  • 【中古】命がけのゲ-ムに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにし 2 /ホビ-ジャパン/中田かなた (文庫)
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2 HJ文庫 / 中田かなた 【文庫】
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2
  • 【中古】 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした(2) HJ文庫/中田かなた(著者)ともぞ(その他) 【中古】afb
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2/中田かなた【2500円以上送料無料】
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2/中田かなた【1000円以上送料無料】

なくなって初めて気づく片っ端の大切さ

片っ端のことならお任せ下さい、さまざまな種類から好みのものを

 

非モテ君は、女の子と人間関係を持つにあたり、何も考えていない事に僕はしばしば驚く。

 

本音ではセックスしたいし、女に自分を肯定してほしいとか思っているくせに、そんな事はおくびにも出さず、なんとなく漫然と女の子と友達になろうとする。

 

目標設定が、無い。

 

彼らはとりあえず友達関係を深めれば何とかなるぐらいに思っていて、LINEのメッセが返ってくるだけで嬉しいらしい。あのさ、これじゃいつまで経っても(以下略)
 

じゃあ、設定するべき目標とは何か?

 

そりゃあセックスだ。

 

と、僕は答える。

 

なぜセックスするのか?

 

モテスパイラルを作るためだ。これが高次の目標。

 

なぜそんな面倒な事してモテスパイラルを作るのか?

 

女に不自由な立場を抜け出し、女に自由になるため。

 

女に自由とは何か?

 

自分が「この女がいい」と思った女を選べる様になること。これが究極の目標。

 

更に、その女と仲良く楽しく過ごしたいと思えば、それが可能な対女性技術を持っている事。これ、究極の目標その2。

 

中国の言葉にこう言うのがある。

 

九層の台(うてな)も塁土より起こり、千里の行(こう)も足下より始まる。

 

老子だったかな。

 

要するに、女に自由になると言う高い目標も、一発のセックスから始まる、と言う事だ。

 

セックスしようと思ったら、更にそれを構成する物に分けて考える。

 

まずアポに応じて貰わねばならない。セックス狙いのアポとは食事の事のみを指す。そして、食事の後には必ず、ラブホor自宅にお誘いしてみる。

 

断られたら爽やかにお礼を言って、帰宅。次の女とのアポを組む。上手く行ったらそりゃああれだよ、うっ!ドピュドピュ!ってあれな。

 

ここまでがワンクール。

 

そう上手く行く事はあり得ない。失敗は当然起こりうると考えるべきだ。

 

性交不成功。無念。じゃあどうする?

 

二回、三回、四回と、他の女の子たちを相手に、愚直に試行(アポ)の回数を経てゆく事である。出来れば全く同じアポのコースがいい。自分の熟練の向上と、成否の検証がしやすい。

 

失敗の山を築く事である。

 

同じ女と二回、三回とアポるより、別の女と一回目のアポを二回、三回と展開して行く方が確率は高い。

 

一回目のアポで敢えて手を出さず、二回目、三回目で仕掛けに行くのはセックストリガーを思い切り効かせに行く変則テクニックなので、非モテはそんな事は考えなくてよろしい。

 

初回アポで上手く行かなければその女は切る。次の女に行く。とりあえず保有の連絡先を一巡する事。

 

では、アポの回数を増やすには?

 

良質な女の子の連絡先を大量に集める続ける事である。そして集めた連絡先は、あたかも顧客リストを扱うかのようにシステマティックに管理する。

 

女の子の連絡先を集めるには?

 

まず自分の仕事や趣味で会った女には片っ端から連絡先を聞く。そしてアポ打診する。だが、それだけじゃ全然足りないから、金曜とか土曜の夜はしっかり街に出てナンパする。

 

セックスと言う台(高い建物の意味)は、無数の女の子の連絡先という塁土をしっかり固める事から築かれてゆくのである。

 

女の子に何やっていいか分からない非モテは、まず連絡先聞いて、アポ打診して、セックストライして、モテスパイラルに至る、と言う『基本の動き』をイメージするところから始めてみてはいかがだろうか。

 

女にベタベタとしょうもないLINEメッセを送って悶々とする暇は無くなるはずだと思うが。

 

をはり。

 

 

毎日書くから、ブラウザお気に入り登録しといてくれよな!

ブログランキングに参加しております。ブログ企画を継続していくために必要となるものです。皆様からの1クリックが僕の力となるでしょう。下の二つのリンクを、ポチポチっとポチクリお願いいたします。

 

↓は彼女がいない問題を解決するほう。


 

↓は勤め人の苦しい境遇をどうにかするほう。


片っ端 ときめきとやすらぎをつなぐ

僕がいけなかったんだ。


僕と和くんが歩いている姿を見られた。
僕は外に出ては行けないと言われていた。
でも、覚えたての料理。
翔さんや和くんそして智さんが僕の料理を美味しいと言って食べてくれる。
それがとても嬉しかった。
笑ってくれなかった雅紀さんも複雑な顔をしながら、
「うまい食べ物に罪はない」
そう言って食べてくれた。
だから、もっと、もっとって欲が出て和くんが借りてきてくれる本片っ端から作っていった。
そうすると、このお店にあるものだけでは足りなくなる調味料。
どうしても買い物をしたくて。
和くんと一緒に行けばいい。
しっかり変装していけば誰にも見つからない、そう思って外に出てしまった。
その時は何もなかった。
ううん、何もないって思い込んでただけだった。
だから翔さんにも智さんにも秘密にしてた。
けれど、和くんはいなくなった。
みんなが探しまわっても見付からない。
もう、一週間もたったのに手がかりの欠片もなくて・・・。
みんなが和くんを探しに出掛けてしまったある日、階段のところに踞っていたらお店のドアが叩かれる。
そして差し込まれた封筒。
翔さん達に見せなきゃそう思って手にした封筒からは香の薫りがした。
僕はこの薫りを知ってる。
震える手で封を切れば中には和くんの写真と制服の切れ端、
【お前と引き換えに解放しても良い
あの人の手でしたためられていた。
和くん・・・ごめんなさい。
そして、僕は誰にも内緒であいつに指示されたに場所に向かったんだ。
手紙を机の上に置いて。
【ごめんなさい
和くんをたすけて
そうメモを残して。
タスケテ、ニイサン
これは誰の声?
カズクン!イマイクカラ!
僕の必死の声は和くんのところに届く?
ジュンクンハキチ
ャダメ!
和くんの声。
僕の声を聞いてくれた。
カズクンヲカイホウシテクダサイ
カズクンニハナニモシナイデ!
オネガイシマス
これは僕の声。
あの人にしがみついて懇願する。
カズ、カズ!
あ、翔さんたちの声が聞こえる。
これで和くんはもう大丈夫。
僕はまた、1人。
ジュンドコダ!
雅紀さんの声が聞こえる。
僕も探してくれるの?助けてくれるの?
タスケテ
「お前はこちらにこい」
ジュン!オレノナヲヨベ!
智さん、智さん!
「あの子を無事に帰したいんだろう?」
イキタクナイ
でも、逆らうことは許されないんだ。
イカナイ、イカナイ、イカナイ、イカナイ イキタクナイ!
デモカズクンハキズツケナイデ!
「あなたが憎い」
腕をとられ真っ黒な顔がニヤニヤと。
「憎いという感情は愛に繋がるのを知っているかい?さあ、来るんだ!」
イカナイ、イヤダ、イヤ
「いやーーーーーーー!」
顔以外、身体の全てを蹴られ殴られ、息も絶え絶えな僕。
ここがどこなのかもわからない。
僕が初めて凌 辱されたところではない。
「か、ず、は?」
「さあ、お迎えが来ていたようだよ」
そっか、良かったそれだけでもういいや。
僕は何が起こっているのかわからないまままた身体を丸める。
「お前はどれだけ男を受 け入 れた?」
朦 朧とした意 識の中、言われた言葉。
その言葉の意味がわからないうちに、僕は衣 服を 剥 ぎ 取られ、あの男の前で、何人も、何 度も何度も責 めたてられ続けた。
「男の味を知ったんだろう?」
なに・・・を?

「何度も抱 かれた身体なら、これもまた快楽か?
どの男がお前の好みだ?
どうだ?」
「ぅぁ・・・」
もう、指も動かせない。
声も出ない。
ボロボロの僕に、あいつはカチリと首に何かをつけた。
「お前を逃がしはしない。
お前が逃げたら、今度はあの少年を私の囲い物にしようかね。
お前とは違う鳴き声を聴かせてくれるだろう」
やめて、和くんに手をださないで!
こんなのは僕だけでいいんだ。
「だ、いて・・・そ・・・けさ。
ぼ・・・くの・・・が、あんた、よろ、こばせられ、るよ」
「ふふふふ、では、身支度をして私の部屋に来なさい」
動かない身体を知らない男 に支 えられて、今まで入っていたものを洗 い流される。
足下に流れていくド ロリ としたもの。
おねがい、たすけて。
でも、それを願うのはやめなきゃいけないんだ。
今、僕はこの人の物になることを自分から選んだ。
もう、後戻りはできない。
扉を開ければあいつの姿。
「来い、潤」
「・・・は・・・い」
ありがとうと伝えたかった。
大好きだよって言いたかった。
和くんありがとう。
翔さん、僕を外に連れて行ってくれてありがとう。
あなたが籠の鍵を開けてくれなければ僕はずっと自分の不幸を嘆くだけの人間だった。
あなたが好きです。
きっとこの先も、ずっとあなたが好き。
雅紀さんさよなら。
戸惑いながらも優しくしてくれてありがとう。
智さん、好きだった。
あなたは僕を導いてくれた。
あなたの事は、あなた達の事は忘れない。

片っ端大好き!いっぱい集めちゃおう!

おはようございますニコニコ

 

昨日は、その後お天気が良くなったけど晴れ、湿気はマシだったから、お風呂上り以外はエアコンをつけずに過ごせました。

でも、今日はまた暑くなりそう・・・チーン  ホント残暑が厳しいですね。

 

 

昨日の「健康メッセ」 楽しかったですよ。

会場近くで友人と待ち合わせて 開場と同時くらいに入場しました。

 

色々なことをやって貰って、試供品なども貰って帰りました。

 

 

最初に体臭チェックをしました。

加齢臭やミドル臭のチェック。私は0でしたチョキ。0になる人は 珍しい らしい。友人は気にするほどの数字じゃないけど0ではなくて、気にしとったわ~。

肉食が多いと匂いやすいらしい。野菜もしっかり食べてるも~んウシシ

 

次に、脂肪が燃えやすい体質かどうかのチェック。

これも本日初のまあまあ燃えやすい人でした。

大半の人が、燃えにくいか やや燃えにくい らしい。

またまた 珍しい人 でした。

 

乳房のシコリを探す、って言うのに挑戦。

最初に友だちがやって4つのシコリを探しました。がんが2つある って係の人(協賛の保険会社の人)が言ったので、次に私が「どれが癌か当てるわ!」 と、グリグリ探りました。

 

これは硬いし動かないし表面がデコボコしてるから癌。これは真ん丸で柔らかくて良く動くから乳腺線維腺腫。これは乳腺症

と、すべて当てましたよ~チョキ

 

実は私、右の乳房に乳腺線維腺腫があるのよねえ。だから区別が判るねん。それにしても、模型のオッパイ大きすぎ~ゲラゲラ

 

続いて、自律神経年齢。これは実年齢よりもすご~く若かったですチョキ

   ↓

大抵の人がお疲れやストレスがあるのか、実年齢よりも多くなるのに、これまた 珍しい人 でした。

友だちには「そりゃああんたは、おひとり様でお気楽だもんねえ~」って言われちゃいました。

 

「別れたい 別れたい」 と言いながらも 一緒にいるから 何かとストレスが溜まるんやんかあ~。 夫源病になったらアカンで! とは、思っても言えないわ・・・・(;^_^A

 

あっ!名前の日立花子は、女性は全員この名前を入力します。私の名前とは無関係ですので~。実年齢は ナイショ!ウシシ

 

 

その後、血管内治療(IVR)を見にいきました↓

小学生がやってみてたけど、実際にはすごく難しいらしい。

これ、ちゃんとステント(網状の金具)が入ったように見えるけど、血管を傷つけたり突き破ったりしてました。本当は失敗やね。

血管を傷つけないように、そして尚且つ素早くやらないとダメです。

 

 

そして、手術ロボット=ダ・ヴィンチ も置いてあったよ~

 

これ、1台3億円! 年間維持費は3000万円弱

手術毎に数10万円の消耗品代が必要です。叫び

 

2014年の時点で日本全国に200台あります。私の住んでいる県には10台あります。世界中で2300台だから、日本の医療は進んでるよねえ~。

関節が360℃回るから、今までは届かなかった裏側に潜り込んで癌を切除することも可能です。

今のところは保険が適応されるのは、たぶん、前立腺がんと腎臓がんだけだと思います。

 

 

協賛各社から 色々と試供品を貰いました。↓

 

水素入りの水、シャンプー&コンディショナー、チアシード(スーパーフード)、血流が良くなるアイマスク、COQ10のドリンク、デオドラントペーパー です。缶コーヒーと飴も貰ったけど、既に私のお腹の中に。

 

たくさんの会社が宣伝を兼ねて協賛していて、試供品を配ったりしてたので、もっと色々と貰うこともできたけど、これくらいにしておきました。(並ばないとダメなところはパス!)

 

酢のドリンクを片っ端から試飲してるおばちゃんもいたわ~。(´艸`*)

↑私らじゃないよ。私は1種類だけ~。糖分10%だから、体に良さそうに思えてもジュースと変わらない砂糖量だし・・・

 

 

1時間半近くウロウロして、その後一緒にスパゲティーなど食べて、友だちとバイバイパーしました。

 

楽しかったよ~。

 

疲れたのかお腹がいっぱいだからなのか、眠たい&早く横になりたかったので、寄り道なしで直帰。

 

一眠りのつもりで横になったら昼寝、お尻にも背中にも根っこが生えて、もう夕方なのに動けない・・・・

疲れた・・・・ダウン  足首痛い・・・

 

やっぱりアカンなぁ・・・疲れやすいわ。

 また野つぼに落ちたなあ・・・チーン

またまた ゴロゴロになってしまって、夕食は冷凍室に入ってるものをチンで済ませました。

 

でも、夕食を食べたら何とか復活! って感じでテレビを見たりして過ごせたから、まあ良いよねえ~。

 

今日はプレドニン2.5mgの日なので、7時半ごろ服用しました。

 

暑そうだし、今日のお出かけは買い物くらいにして 大人しくしておきます。

 

まだまだ残暑が厳しいので、皆さんもどうぞご自愛を!

 

 

 

 

 

 

 

[広告] 楽天市場
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3/中田かなた【2500円以上送料無料】
  • 【新品】【本】命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3 中田かなた/著
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3 (HJ文庫)[本/雑誌] / 中田かなた/著
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした3【電子書籍】[ 中田かなた ]
  • 【中古】命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2/ 中田かなた
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2【電子書籍】[ 中田かなた ]

片っ端通販サーチ

片っ端のことならなにからなにまでおまかせサイト♪

本日の在宅勤務もまもなく終了。

天気よかったねー。

 

今日は自宅ともあって、先日入会した雑誌読み放題サービス「dマガジン」で主だった週刊誌を片っ端っから読んでみた。ここ、もう数年以上、雑誌を購入して読むということから離れていたので、最初は「あれも読める」「おーこんな雑誌も読み放題なんだ」と思って次から次に目を通していたのだが・・・。

 

乱読を始めて少し経つと、急激にテンションダウン。飽きてしまった。

 

写真もきれいだし、趣向を凝らした記事もある。料理、趣味、ファッション、旅行・・・。でも、ネットにもあまり情報がない時に読んでいた雑誌のワクワク感が、もうそこにはなかった。うまく言えないが、お金を出してまで欲しい情報や読みたい記事がない。

 

雑誌の売り上げが急激に落ちているが、dマガジンで読みまくった結果、何となくその意味が分かった気がする。行き着いた結果は「インターネットで提供される情報」と「どうしても読みたい記事は書店の立ち読みでいいじゃん」と。

 

インターネットになくて、雑誌でしか読めない情報。スキャンダルとか不倫とかは、まだ分野としてあるのだろうが、ほかにあるのかなぁ?

 

雑誌2冊程度の金額で、格安SIM3~5ギガ分のデータ容量が購入できる時代。雑誌というものが、こんな時代に太刀打ちできるのだろうか?通勤電車でまず雑誌を読んでいる人を見たことがない。PCやスマホ、タブレットで雑誌が見られるのは便利だと思うが、ある編集意図のもとで割りつけられた記事を、ページ順に読まされるのも憂鬱で、鬱陶しい。ネットで興味のある記事を片っ端から読める仕組みになれてしまったので、どうにもこうにも雑誌スタイルの情報をPCやタブレットで見るのは、かったるい。

 

dマガジンも、取り合えず2カ月ほどは購読するだろうけど、その後は解約だな。

本当にあまりの雑誌のキラキラさの減退に、ある意味ショックだった。

 

「おもちゃ箱をひっくり返したような」←全面的な誉め言葉。ブロ友さんのブログの方が1万倍面白いわ。

 

 

 

 

 

 

片っ端厳選ショップを探し倒そう!

エンジェルカードリーダー兼A-FTHのHiroです♪

こんばんは☆

 

前回の続きです→ 

 

中学生になり、学区が同じだったので

ほぼ同じメンツw

(ちょっとだけ他の学区の子が入ってきたけど)

 

ちょっとは、いじめっ子からの被害は少なくなったものの

まだまだ続く、強烈ないじめ。

しかもどんどん巧妙になってくる・・・っていうねぇ。

 

小学生の時より、ある意味で厄介。

 

もはや、八つ当たりに近い。

ストレスの発散先。

 

でも絶対にバレないように・・・。

 

もういろんなことがわかる年齢だけど

やっぱりね、いじめられてても

誰も仲介には入ってくれないし、

みんな見て見ぬふり。

 

そりゃ、巻き添えなんて喰らいたくないよね。

 

さらに、部活動の先輩からのいじめが増えたり・・・。

 

小学生の時にあったような

しょうもない、机の落書きなどは

中学生でも普通にあった。

 

 

この頃から

学校のいじめよりも

家庭内のギクシャクが起こり始めた。

 

私もちょうど反抗期。

なかったハズの感情が・・・・

ずっと抑え込んでたハズの感情が・・・・

 

時々、大爆発を起こす時があった。

 

けど、この時は

父も相当若かったので

 

父がブチ切れると、こりゃまた厄介で。

 

元々、「しつけ」という形で?(一応)

幼少時から、父が手をあげることはしょっちゅうあった!

 

しかも手加減なし!だから軽く脳震盪起こしそうな衝撃。

 

私の感情が爆発すると

暴力!という名のしつけが炸裂し

徹底的に私の「感情」を殺していった。

 

今想うと・・・

「理由もなく強制的に言う事を聞かせる」って感じのやり方。

 

 

私の感情の爆発原因は

大きなことから、小さなことまで

いろいろあるけど

 

普通に自宅で口を利かない、部屋にこもる、

そしてイライラする

モノを投げたり、当たり散らしたり・・・

 

抑えられない感情を、私自身も無理矢理抑えようとしていた。

 

 

一番大きな爆発で、

その後、今でも親との関係がうまく行っていない原因をつくったのは

ちょうど、高校受験をどうするか?どこを受けるか?

みたいな時。

 

私は正直、勉強ができなくて・・・

というか、勉強する心の余裕もなければ、勉強って意味ある?ぐらいで思ってたので

学力は、かなり低め。

 

私が志望したのは

かなり学力低めの、そしてかなり自由な!高校だった。

 

私はもう・・・解放されたかった。

 

そして

自分らしく、生きたい!って思ってた。

死ねないってわかっていたから・・・。

 

だから

高校ぐらいは、自由になりたかった!

全てから解放されたかった!

 

その想いが、ものすご~く強かった!

 

 

ここで、完全に親とのすれ違いがあり・・・

親は、学力普通(当時のね)のところに入学させたかった。

 

しかも、クソ真面目で、ガッチガチの学校。

一部の人からは

「自衛隊学校」と呼ばれる程、校則で雁字搦めの学校に。

 

 

自由を望む私と、そんなことは頑なに許さない!親との間で

猛反発が繰り広げられ・・・・

 

担任にも「いい加減、話し合って結論を出してくれ」と言われる程

ギリギリまで反発しあってた。

 

 

そんな時

親が勝手に願書を出した。

 

自分たちが行かせたいガッチガチの学校に。

 

 

もうここで、私の歯止めが利かなくなった。

 

私の人生を何だと思ってんの?

あんたたちが行くわけじゃないよね?

なんで勝手に決めるの?

 

ホントに意味がわからなかった。

 

滑り止めで受けてる予定の学校にも行きたくない!っていう

こちらはこちらでガッチガチの学校だったので

 

いずれにせよ、ガッチガチの高校への入学を余儀なくされる私。

 

 

何も決めさせてくれない。

私の意思ってないの?

なんで、そんなに私を縛り付けるの?

 

ホント、いろんなことが頭をグルグルしては

理解できなかった。

 

 

案の定、とりあえず

公立には合格したのですが・・・

それは親が決めた学校。

 

噂通りのガッチガチの学校。

ホント、自由ってあるの?ってぐらいヒドイ。

 

すべてが事細かく決められていて

それに違反すれば、容赦なく停学、または退学。

 

 

な~~んにも楽しくない高校生活。

 

 

こりゃまた親の勝手なアレで

1年生の時には、部活動に放り込まれた。

 

この学校、ある意味での「運動高校」

 

あの、所謂・・・部活動にめいいっぱい力を入れてます!ってようなw

 

 

絶対に入りたくなかった私。

けど、余儀なく入れられる私。

 

もう、私の意思なんて

どこにもなく・・・。

 

部活動では、人間関係は良好だった。

 

けど、私が入った部活は「卓球部」

でも、全国レベル。

 

私はというと・・・地方レベル。

 

明らかすぎる、レベルの差。

 

 

そんな私は

顧問からの・・・ある意味でのいじめ?に近いものがあって

 

私は台につかせてもらうこともほとんどなく・・・

台につかせてもらえても、相手はマシーン

 

人間相手には練習させてもらえなかった。

 

邪魔だったんだろうねぇ・・・。

 

私は何をしていたかというと・・・

ずっと一人で「筋トレ」と「走り込み」

 

しかも「陸上部」と一緒にね(笑)

 

だから、私を陸上部と思っている子も少なからずいると思うw

 

 

本当に部活に力を入れてる学校だったので

朝練と授業終わりの練習が夜遅くまで続くのは当たり前で

 

1日に何時間、筋トレと走り込みだけをしてたか・・・・。

 

その後は、ピン球拾いとかね。

 

んでもって、みんなが行う筋トレや走り込みにも

当たり前に参加。

 

 


の高校は、山の上にあったので

坂道がたくさんあったり、こんな場所に?ってところに大きな池もあったりして

だから、グラウンドがわりの池の外周や、坂道ダッシュ、坂道うさぎ跳び等々、本当に何時間もやってた。

 

 

ただ、どんどん私の精神がヤバくなってきて

筋肉量はすごいのに、どんどん体重減少。

 

日々痩せこけてく私をみて

さすがに親も、退部を許してくれたが

顧問がなかなか許さなかった。どういう訳か・・・。

 

それでも何とか無事に退部。

 

したものの・・・

微妙に顧問からの嫌がらせが授業中に影響が出てきて・・・

 

これ、いじめだよね?みたいな。

 

恥を人前で晒したり、弱みに付け込んだり

暴言吐かれたり・・・・

 

 

あっ、ついでにいうとね

いじめ・・・あったよ。

 

小中学校の時より、幾分マシにはなったけどね。

うん、やっぱりあったよ。

 

でもね、人間って怖いもので・・・・

「慣れ」ってものが出てきて

 

特に私の場合は「小中学校の時よりマシ」って思っちゃって・・・

 

自分で自分の首を絞めてた。

 

だって、「普通」ってのを知らないから・・・。

 

 

退部をして、2年生になり

私は親の許可を取って・・・(というより少々厳しい経済力だった我が家だったのであっさり許可が出たっていうだけ)

でも学校の許可を取らずに、

学校終わりで、バイトに打ち込んだ。

 

休日は、パン屋のバイト。

平日は、お菓子の工場。

 

毎日、バイトに明け暮れた。

 

働くってことがこんなに楽しんだ~♪ってこの時は思ったw

 

もちろん大変さは十分にあったけど

こんなに精神的に楽なんだ~ってねw

 

 

そうそう!でもね、

高校に入学をしてからというもの・・・・

私はほとんど親と口を利くことはなかった。

 

本当に必要最低限。

 

話しかけられても無視。

 

私も私で、しちゃいけないことしていたんだけど・・・

言い訳でも何でもなく・・・

私もずっとそういう環境で育ってきてるから

 

無視することって、そんなに悪いこと?ぐらいで思ってた。

・・・・怖いことだよね。

 

 

バイトでお金を稼ぐということ、大人社会がこんなに楽なのか!ってこともあって

高校卒業後は、就職希望だった。

 

だから・・・じゃないけど

学校の許可されおりれば

高校在学時に、車の免許を取りに行かせてもらえる!って特権もあったんだけどw

(なので私も高校3年の時に車の免許を取得しました)

 

私の高校は、商業高校だったので

就職先がいっぱいあった。

 

けど、

私の何かがフツフツしてきて・・・・

「大学に行きたい!四大に行きたい!はっちゃけたい!」

 

なんか今想うと浅はかかもしれない

高校時代にできなかったことを

「リベンジしたい」って気持ちが強くなっていって

 

私は親に「四大に行きたい」って志願した。

 

 

ただ

私の両親は、若くして私を産んだにも関わらず・・・

けっこう古い考え方の人間で。

 

「女はさっさと結婚して子供を産め!」

 

気が付けば、口も利かない親から

やたら言われる言葉だった。

 

特に母親は、22歳で結婚して、私を23歳で出産。

 

母の母も、同じぐらいに出産している。

 

 

だからこそ、同じ道を進め!と言わんばかりに

私に押し付けてくる。

 

 

高校受験の時に

「もう親のレールには乗りたくない」

「自分が引いたレールを進みたい」ってずっと思ってた。

 

だからこそ、

私は、余計に四大を志願するようになった。

 

 

実をいうと・・・

私、ずっと地元を離れたかったの。

 

高校2年生の時に、初めて「東京」に来て

衝撃を受けて。

 

その衝撃もいろいろあるけど

一番大きかったのは・・・

「なんて居心地がいいんだ~♪」だったw

 

なので

私は東京の大学を志願してた。

 

けど、親から出された条件が

「国公立ならね」

 

学力が足りない、無理!ってことをわかってて

あざ笑うかとのように、言い放つ親。

 

それなら・・と

東京じゃなくていいから、下宿したい!家を出たい!と言ったら

同じく

「国公立ならね」と。

 

でも、何がビックリだった!って・・・

あれだけ「結婚しろ、早く子供産め」って言ってた親が

大学はOK!なんだ~ってこと。

 

 

でもどう考えたって

私の学力で、国公立狙えるなんて到底無理!

 

だから、せめて・・・四大に通いたい!と志願した。

 

そしたら、その時は

アッサリOK!

 

この時の私は

「やった~♪これからは私らしく生きられる~!!!」って内心思ってた。

 

ある意味で、強烈な喜びにも感じた。

 

 

けど・・・

あっさりその夢はなくなる。

 

 

そう、3歳違いの弟の出来が

非常に悪く・・・どこの高校にも行けない!ということが判明。

 

何とか弟の学力でも行けそうな学校は

神戸。

 

しかも私学。

 

 

それがわかった時

私の夢は、なくなった。

 

 

そう、私学に2人を入れる!ということ

 

私学に2人の子供を通わせるということ

 

ましてや、四大と高校の私学代

 

普通のサラリーマン家庭には到底無理!!!

 

 

そうとわかれば

やっぱり私の方にしわ寄せがくる。

 

「お前は、就職するか、姫路の短大に行け」

 

姫路の短大は1つしかない。

就職するには、もう遅い。

 

イコール、行きたくも興味もない短大しか

道はない。

 

 

また私の道は

親が決めたレールの上を走らされることになった。

 

私の中には

猛烈な怒りしかなかった。

 

そして、弟への憎しみも。

 

お前さえ・・・お前さえ・・・って弟のことも相当恨んだ。

 

 

そしてとうとう

私も限界がきて

ぶちまけた!

 

私の人生って何なの!?

なんで、いつも私の意思は尊重されないの?

なんで、私は私の道を進ませてくれないの?

なんで、私はいつもあんたたちが引いたレールの上を進まなきゃいけないの?

 

ねぇ?なんで?どうして~???

 

もうね、

ほぼ暴言と同じぐらいケチョンケチョンにぶちまけた。

 

 

でも、うちの親もスゴイ。

 

全く動じない。

 

何言ってんの、こいつ?ぐらいなw

 

その態度に

私も限界をとうに超えて・・・・

 

元々、親との関係性が崩れかけれたものが

一気に崩れた。

 

 

もうこいつらなんて・・・信じられない。

 

ってか、もう信じない。

 

 

完全に、親を信じられなくなった・・・・

信頼できなくなった。

 

 

そして

私なんて、所詮・・どうでもいい存在なのね。

なんで産まれてきたんだろうね。

 

そんなこともまたずっと思ってた。

 

 

 

結局、私は

また自分の希望なんて一切無視で

 

私は全く興味のない

姫路の短大へと進学することになった。

 

 

短大は2年。

 

入学してすぐ

「就職の話」があった。

 

それもそのはず・・・

ちょうど私が高校を卒業した直後ぐらいに

何があったかは覚えてないけど

 

ちょ~氷河期!と呼ばれる時期と重なっていた。

 

だからこそ、短大側も

1年の時から、なんだったら今すぐにでも

もう就活始めなさい!!と言わんばかりの勢い。

 

けど

2年生の求人募集もほとんどない状況。

 

そんな中でどうやって就活するの?って話で・・・・

 

手あたり次第・・・

自分でアポ取りしろ!と。

 

そう、学校側は何もしてくれない。

 

私は入学して3ヵ月で

就活開始。

 

本当に手あたり次第で

業種なんて選べる余裕もなく

片っ端から、電話をしては断られる!と繰り返した。

 

でも私が2年生になる時には

その氷河期が、さらに悪化。

 

求人募集の紙なんて

見たの1,2枚。

 

絶望的だった。

 

 

案の定、卒業時には

ほとんどの生徒が、内定が決まらぬまま

卒業となり、怒涛に迷うことになった・・・。

 

 

そして、私もそのうちの1人になった。

 

 

さらに

親との関係性も、さらに悪化した。

 

 

続く・・・

 

 

有料セッションの詳細は

恋愛、健康、仕事、人間関係など

どんなお悩み事、ご相談でも

お気軽にどうぞ~♪

遠くてイベントへは行けない・・って方も◎

 

※詳細の方にも記載していますが、

私が行う全てのセッション(無料リーディングを含む)は

精神的なご病気の方や精神薬を飲まれている方、

その他、医師の判断が必要な方等はセッションをお断りさせていただいております。

いかなる場合も当方は責任を負いかねます。

 

 

無料(ボランティア)セッションは

次回は9月11日(月)です

 

8月21日~27日のウィークリーリーディングは

 

9月1日(金)

セラピーカフェの日程&詳細は

(8月4日の内容ですが、詳細は同じですw)

 

9月3日(日) 代官山セラピーカフェミニミニイベントin横浜開港記念館の詳細は

 

9月17日(日) 横浜ヒーリングマーケット出展決定!

 

11月18日(土) すぴりちゅあるファームvol3の詳細は後日w

 

11月19日(日) 心と体が喜ぶ癒しフェスティバルin横浜の詳細は後日

 

12月19日(日) 心と体が喜ぶ癒しフェスティバルin東京浅草は出展予定(確定次第また詳細をUPしますw)

 

Hiroとは何者!?って方は

ちょっと変更しました☆
 
カードリーディングって何?って方は
(一覧が開きますw)

片っ端 街はやがて、絶景になる。

ひゃっほーい
最近トイレが近い
いやごめん
ブログ書き始めていきなりトイレの話で
ごめん
だけど近いのよ
急に寒くなったから? 
いやそれが原因じゃないと思うんだ
 
だって今までも毎年寒かったし
今年に限ったことじゃないし
今までは結構我慢できてたほうなんだよね
だがしかしタカシやで
最近妙にトイレが近い
我の身体の中でなにが行われているのか?
人体検査でもしましょうかね
あっ
そうそう
話180°変わるしトイレの話の後にどうかと思うけど
こやつが可愛すぎたんだ
そう
ゆでたまご
ゆで卵
茹で卵
ユデタマゴ
予測変換に出てきたゆでたまご片っ端から出したけどさ
注文した我を罵りたいくらい
食べるのがもったいなかった
しかもこいつの未来は輝いてんだよ
だってニワトリから産まれて
親からの温もりで育てられたらひよこにかえって
いつもの食卓に出せば
美味しい美味しいたまごかけご飯ができるし
その生卵を茹でれば
白身プルプル黄身トロトロの絶妙になるし
 
もっと茹でれば
サラダの上に乗って太陽のように主張されるし
素晴らしい活躍っぷり
いつも美味しく頂いてるよたまごちゃん
本当にありがとね
ロッキーも生卵5個飲んでるってくらい
身体にも最高なのだ
ってことで今日の夜ご飯は
たまごかけご飯食べよう決めた
みんなも食べて
こんな時間に?
食事制限してるよ?
って人もいいから食べて
家にないならコンビニまで買ってきて食べて
ってとこで告知いってみよーーー
今日放送の『次ナルTV』27:10~
関東ローカルです
超特急スペシャルですよ
そして
テレビ朝日auヘッドライン特別企画
「超特急が出演!芸能もいっちょ!特別編」に
コーイチ、リョウガ、ユースケ、タクヤ出演します
[前編] 
11月13日(金) 0:00~
から
[後編]
11月16日(月) 0:00~
から
ふたつとも
よろしくぅぅぅぅうううぅぅぅううううう
おしまい。
[広告] 楽天市場
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端かから殺してやることにした 3 HJ文庫 / 中田かなた 【文庫】
  • 【中古】命がけのゲ-ムに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにし 3 /ホビ-ジャパン/中田かなた (文庫)
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3
  • 【中古】命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3/ 中田かなた
  • 【中古】 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした(3) HJ文庫/中田かなた(著者)ともぞ(その他) 【中古】afb
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3/中田かなた【1000円以上送料無料】