片っ端の世界

矢沢永吉は、なぜ片っ端をやめたのか。

8月は愚図ついたお天気ばかりで

雨降っていなくても蒸し暑く
晴れたら晴れたで猛暑晴れメラメラ
なのですみれとおまめと一緒にお出掛けどころか
私も一日中引きこもってばかりでした。
引きこもって、ブログやインスタ放置して
何してたかと言うと・・・
録画しっぱなしだった
山盛りのテレビ番組を片っ端から観てましたよ(笑)
しかし旅行の予定もなくダラダラ過ごすだけの
夏休みでは子供達が可哀想・・・
と言うのは建前で
どこにも行けなくて私が我慢の限界になり
ちょこっとだけ遊んできました爆笑
昨年行って楽しかったサマーランド浮き輪
今年も子供達のリクエストに応えて行ってきました。
20日に行ったのですが連続の雨続きだし、
お盆休みも終わって空いてるかと思いきや
思っていたよりは混んでいました。
はしゃいで楽しんでいる
私のわがままボデーのビキニ姿ビキニ
アップしたかったのですが
通報されかねないので控えました笑い泣き
私のファンの方ごめんなさい。
ファンなんかいるのか?
誰もビキニ見たくねーよ❗
すみれの心の声が聞こえてきますガーン

片っ端に今何が起こっているのか

本日13時頃からオペでござる。
両足の外反母趾手術。両足の第一中足骨(親指の骨)を人工的に骨折させて、まっすぐにくっつけるという内容。痛そうだ。
これを受ける事にした理由はいくつかある。時間があるから少し書いてみよう。

私の外反母趾は遺伝。父、父方の祖母、叔母、みんな重度の外反母趾。手術はしていない。私自身は中学から長距離走を始めると、出っ張ってるだけだった足が痛むようになった。スポーツに痛みはつきものだと、いつしかそれが当たり前になって気づけば社会人になった。営業時代は動きやすいパンプスを履いてケアを怠らなかったものの、2,3年前からオシャレに目覚め、やたらとヒールのある靴で文字通り背伸びして生活し始めた。結果、一旦痛みが走り、歩き辞めると動けないほど痛むようになった。
どこか遊びにいくんでも、いつも相手に気を使わせてしまう。それが嫌で「痛い」と言えない。否、痛みに慣れすぎて痛みそのものに頭が気づかない。でも足はどんどん内股になってヘンテコな歩行になる。「ちゃんと言いなさい」と言われる。そう言われてはじめて「あ、そういえば痛かった」と頭が気づく。そんなことの繰り返しで一年が過ぎた。近しい人から助言を受け、はじめて医者に通い始めたのが一昨年。その時の助言をここに残しておこう。

「40代、50代まで放置したらあなたは身体障害者みたいな歩き方になるわけ。なんとなく我慢するだけでね。そうなる事が間違いないのに病院はいきすぎじゃない?って考えるのはそもそもの物事の考え方が間違ってる。大事故起きたしたくさんの人がしんだから考え直そうがいつものあなただけど、まわりは迷惑するし、あなたも失うものが多いでしょ。普通はある程度気付いたら予防や対策するの。コストや被害が増加しないように。あなたが外反母趾の痛みに気付き、テーピングを学んで、扁平足を早い段階でお医者さんに指摘されてたら生活習慣で治療出来た可能性もあった、今はない。そういう事。無意味な我慢はお金も、大切なものも、失うの。だから今から頑張りなさい。」


そうして病院選びが始まった。都内勤務の利点を生かし、その筋で有名な先生に診てもらう。足型を取り、自分用のインソールを作って革の運動靴に当て込む。この日から運動靴で生活を始めた。するとどうだろう。一日歩いて足が痛くなかった。それは最大の収穫だった。10万の靴、メチャクチャ高かったけどあれだけ痛がってたのが一日歩いてそこそこになった。すごい事だ。


インソールによる矯正治療が半年過ぎ、診察を受ける。歩いている時の痛みは軽減されたものの、抜本的な痛みの原因は解消されていない事がわかった。私の場合、骨が刺のようになっていて、神経を圧迫してるらしい(骨棘という)。だから歩くと痛いし、これは昨夜先生から指摘された事だが、長年神経を圧迫しすぎていて、動かさない時にそこに触っても感覚がなかった。「手術ですね」一言そう告げられる。外反母趾の場合はわかりやすい。矯正治療をしても治る見込みが無ければ骨の形を変えるしか無いのだ。そこまでやる意義があるのかどうかは、各々の患者が決める。判定基準は、痛みの強さ、それだけだ。


私の人生からスポーツとオシャレを抜いても充実した人生が送れるなら、それでいいのかもしれない。でも、そういうことじゃないんだろう。前述の助言の通り、私の中二病こじらせたような内面の不安定さは、外側からくるものもある。
細部が全体を壊すのだ。
例えば、甲状腺が悪い人が鬱病を発症しやすいのは、その人の甲状腺が悪いからだ。鬱病になる理由は甲状腺が悪いから、とはっきりしている。自分の精神的不安定さが外反母趾の痛みから来るもの全てとは言わないが、外側から固めていく事で、内面も含めて生きやすくなるのであれば、それは素晴らしいことだと思う。
治療としては時間は掛かるけど、重病ではなくわかりやすい。継続は力。マラソンもバスケも今よりもっと上達するかもしれないし、マノロブラニクのピンヒールを30秒だけでも履ける日がくるかもしれない。
私の場合、手術しないと死ぬというような深刻なものではない。しかし余暇でもレジャーでもない。必要不可欠。エステっぽい楽しさはあるのかもしれないけど。


そんなわけで手術を決めたのが2012年11月26日。手術日は2013年12月10日。超売れっ子の先生である。手術が一年先なのは覚悟の上だった。ここまで先生の診察は6回
6回受けてわかった事は、なんとなく信頼出来ない、ということだった。

理由はうまく言えない。対話を通しての感覚としか言いようがない。勿論名医だしオペの実績は日本で1番か2番だろう。「外反母趾 手術」で検索したらまず上位にヒットする。インソールも素晴らしかった。だけど、この人に任せようという気持ちになれなかった。手術まであと一年ある。色々探して、それでも出会えなかったらこちらにお願いしよう、そんな風に考えた。

手術となったら腕は勿論のこと、私が好きな人を選ばなきゃ。信頼出来なきゃ身体も預けられない。それからというもの、外反母趾の本を片っ端から読み、インターネットで広く見識を深めた。
まず目に入ったのは「DLMO法」を考えだした慶応大学。今は須田先生が執刀している。が、須田先生に診て頂くだけでも、初診は8ヶ月待ち。手術じゃない。初診で、8ヶ月とは恐れ入った。これ以上待っていられないというのが現状だった。

セカンドオピニオンも考えた。しかし、わかりやすい外反母趾にセカンドも何も無い。方向性は間違っていないのだ。しかも、セカンドオピニオンは意見をもらうだけで最終的には今お世話になっている先生の元へと戻るのが原則。これでは元も子もない。

それから時は経ち、刻一刻と手術日は近づいてくる。半ば諦めかけていた今年7月31日。いつもと検索ワードを変えてみたところ、とある人のブログで外反母趾手術の事が書いてあった。執刀医も実名で紹介されていた。その方も色々探してようやくありつけたようだった。
なんだかピンときた。まずは行ってみよう。これが私のやり方だ。行ってみてダメならダメでいいのだ。

その先生は半年前に大学病院から移り、数カ所の病院に在籍していることがわかった。
紹介料が取られず、入院部屋がある病院をセレクト。電話したら、予約は取っていないので、その日に来て下さいとのこと。希望する先生がいる8/2にいざ出陣した。

この病院は、整形外科専門で、1Fが診療(医師とレントゲン技師がいる)、2Fがリハビリ(理学療法士がいる)、3Fが手術室と入院部屋、となっている。いいなと思ったのは、スポーツ医療に強い事と、医師と理学療法士が連携しているのでリハビリが進むということ、二年前に出来たばかりなので、病院がとっても綺麗だという事だった。

最初の病院は、大正時代に建てられ、薄暗く、汚く、両足で一ヶ月入院するとは聞いたがリハビリは自分のインソール靴だけ、ひたすら車いすで骨がくっつくのを待つというタイプの進め方だった。だから筋力が落ちるという理由で両足の手術もNoだった。それも不安だったんだな。ブログでも病院の汚さは誰もが書いていたし。

さて、初診である。初診は院長だった。全ての患者に対して、初診は院長が診る、というのがこの病院のやり方らしい。院長は「手術の必要はない」とばっさり仰った。もちろんそうなのだろう。まずはリハビリを三ヶ月行って、それでも改善されなければ手術しましょう、と。しかし私は粘った(笑)。そして次回、希望する先生の予約を取り付けた。指名料500円。ホストみたい(笑)。
その先生も「必要ないよ」と仰れば、古巣へ戻ろうと思った。

8/12、診断。今までの経過をお話する。
「色々これまでやってきたってことね。であなたは?手術希望してるの?はい、それならやりましょう。本当は片足がいいんだけどね、でも仕事休めないということなら、両足いっぺんにやりましょうか。大丈夫ですよ。うちの看護師もこないだ両足やって、一週間で帰っていきましたから。はい、じゃぁ手術は、来月でいいかな?26日ね。じゃこの後手術前検査します。それまでの間、リハビリは継続して下さい」

なんだろう、なんだろうこのサクサク感!!!!
これまでの三年間が嘘のように解消されていった。
私はいたく感動してしまって、即刻「よろしくお願いします」と言った。
話す雰囲気も説明の的確さも、患者側の環境や想いをしっかり聞いてくれる所も、何もかもしっくりきた。嬉しかった。この先生にお願いしたいってようやく思えた瞬間だった(おまけにイケメン)。

そんなこんなで本日手術当日を迎えました。
昨晩は先生30分も時間割いてくれて、どんな手術をするか、後遺症の説明、などなどお話して下さった。
麻酔科医の先生も、開口一番「MacBookAirだ!いいなぁ~」なんて言ってくれて、安心感を与えてくれたし、看護師さんも「不安な事があったら何でも言って下さいね」って笑顔たっぷり。ご飯もおいしいし、綺麗だし、この病院、最大でも2人部屋で、トイレも近い。理学療法士との6度にわたるリハビリもこの一ヶ月でこなした。6回もやってれば仲良くなるし、気心が知れる。医師・看護師・理学療法士の連携がこんなにもとれてるっていうのは患者としてすごく安心なのだ。

振り返ってみれば、医師ありきで探してきたけど、それ以外の医療サポートも本当に大切なんだなと痛感。
最後まで諦めず探し続けて本当に良かった。何の不安も無く2時間後の手術を待っています。
はじめての手術、入院。付き添い人不在の今回ですが、心は穏やか。全身麻酔はちょっと怖いけど、起きたら終わってることでしょう。

いつかすっかり外反母趾がよくなる頃にはザラで『彼女のサイズの今季モノ全部』と言う彼がいて、アンクルストラップのピンヒールに黒いミニドレスみたいなワンピースを着てオペラいって、ホテルで夜中にバーに行って手首足首にがっつり縛り跡、みたいな未来は無いけど、今日が何かの転機になればいいなーと私そう思っております。それではまた。

片っ端にうるさいあなたのための専門ポータルサイト

一斉ワークの受け取り方

7月から8月にかけて多くのライトワーカーさんが一斉ワークを行っています。
今、アセンションが重要な時期を迎えているので、
それに合わせて様々なサポートをしてくれています。

どんなワークを選んだらいいのか?
それは自分にとって今必要だと思ったら受けてみるといいです。

かといって何でもかんでも受ければいいか?と言ったらそうでは無いこともあります。
その人のことをよく知っているのなら問題ないのですが。
よく知らない人の場合は注意が必要なことがあります。

私も以前は、一斉ワークがあると片っ端から申し込んでいました。
あるとき知り合いの知り合いのがやっている一斉ワークを、
紹介されるままに受けたことがあります。
その時は、そのエネルギーが自分に合わなくて具合が悪くなってしまいました。
そういうことも起こります。
自分よりエネルギーが低いと思われる方のワークを受けるのは注意が必要です。

それと、一斉ワークには無料のものと有料のものがあります。
そのワークの効果を確実に受け取りたいのなら有料ワークをおすすめします。
無料のワークは送る側も受け取る側も責任が曖昧になるので、
思ったような効果を得られない場合があります。

ただし、純粋な無償の愛で行われている無料のワークはこの限りではありません。

今、沢山の一斉ワークが行われています。
いくつかご紹介しますので、自分に合っていると思うものがあったら、
是非受け取ってみて下さい。

Freedom Destiny Ayaさん

《ゾロ目LOVING 88 超越を喜びへ リーダーの覚醒一斉LOVING 》

 
《世界開き4 創世愛の覚醒 陰陽師 月の舞 魂の誓願覚醒 無償一斉イベント》

 

リーブス 仲裕美子さん

《世界開き④:創世愛の覚醒》

《無料:第三回ユニバーサル・シャーマニックイニシエーション》

 

 

リバース 御崎絢さん

《真愛の覚醒」無償一斉イベント 開催のご案内》

 

Freedom Destiny認定ライトワーカー Riyongさん

《8月8日みずがめ座の満月「制御を外し、ありのままの自分を受容する」Venus一斉ワーク 》

 

[広告] 楽天市場
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 3 (HJ文庫)[本/雑誌] / 中田かなた/著
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした3【電子書籍】[ 中田かなた ]
  • 【中古】命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2/ 中田かなた
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした2【電子書籍】[ 中田かなた ]
  • 【中古】命がけのゲ-ムに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにし 2 /ホビ-ジャパン/中田かなた (文庫)
  • 命がけのゲームに巻き込まれたので嫌いな奴をノリノリで片っ端から殺してやることにした 2 HJ文庫 / 中田かなた 【文庫】

SNSでもご購読できます。