ハーブの重要度チェック

ハーブがインターネットならではの激安

 

ジャム名古屋8/6

ちゃんとしたレポは書けませんので自分の覚書のようなものです。

 

ネタバレしてます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Twitterにちょこちょこ書いたものを引用してます。

 

基本亮ちゃんを見てるので

ほぼ亮ちゃんのことしか書いてません(;^_^A

 

ちゃんと見えてなかったり聞こえてなかったり思い込みもあったりしますので

内容は適当で間違いも多々あるかと思います。

 

 

 

個人的に印象が強かったところかな。

とりあえず最初に書いてたから。

 

 

 

メンバーのビジュアルに対する個人的感想

 

 

 

 

 

 

OPのHight Spiritsからのバンドパート

ずっとカッコいいラブ

個人的にはいきなりトップギアで盛り上がれます。

 

名古屋初日はバンドの時の音のバランスが悪かったそうですが

翌日改善されたようでこの日は特に気になりませんでした。

 

ハイスピからの勝手に仕上がれは鉄板ですね。

指2本立ててのニーニニが楽しい!!

 

 

 

 

  侍唄前の亮ちゃんの挨拶が可愛かったほっこり

 

 

 

 

 

 

侍唄のアレンジする亮ちゃんほっこり

 

 

 

この侍唄から夢への帰り道への亮ちゃんが

本当に可愛くて可愛くて顔がにやけて仕方なかったデレデレ

 

とても良いすばりょでしたラブラブ

 

 

そして夢への帰り道

ヤスくんが自分のパートを台詞にした時

後ろで鍵盤弾いてるヒナちゃんが笑ってるのが可愛くてキュンキュンラブラブ

夢への帰り道の時の亮ちゃんのアコギが大好きだと思いました。

 

 

Tokyoholic前のまるちゃんベースソロが初めて聴くアレンジだったけどすごくカッコよかったラブ

 

 

S.E.V.E.N転びE.I.G.H.T起きは

1.2.  1.2.とundo undoで声出すのが楽しい。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

 

NOROSHIも最高に盛り上がるアップ

 

 

 

MCレポはできないけどみんな満遍なく話してたと思います。

 

侍唄や夢への帰り道で自由度が増してる話とか。

 

ヤスくんは夢への帰り道で自分のパートの前に亮ちゃんとアイコンタクトとって確認してて

亮ちゃんは『どうかな?』的にうなずいたのを『いいよ』と解釈したそう。

そんな感じの話をするヤスくんにハマってるヨコ( ´艸`)

ヤスええわ~いいとこ出てるわ~

ヨコがヤスくん大好きなのが漏れまくっててほっこりほっこり

 

ヒナちゃんが27時間テレビで共演のビートたけしさんから勧められた本の話とか

トイレに閉じ込められてた話とか。

 

そこからトイレ話になって

メンバーの大きい方の事情を知ってるエイトくんたち( ´艸`)

 

 

奇跡の人はテレビ披露した時よりも断然歌い慣れてきてる。

どんどん良くなっていってるんじゃないかと思います。

そして何より歌ってるメンバーが本当に可愛いほっこり

これフルで聴く方が良さがわかる。

最後の方はジーンとなります。

 

 

 

 

後半のアイドルパートは楽しい音譜

 

 

JAM LADYはメンバーの腰と投げキスに注目です。

 

 

DONAIはバクステなので肉眼でもよく見えました。

ダンス可愛過ぎる笑い泣き

 

 

なぐりガキBEATのヤンマーパート

ヤンマーちゃんが天使でしかなかった笑い泣き

 

 

ノスタルジアからWASABIまでは双眼鏡で亮ちゃんロックオンしてたけどやっぱり亮ちゃんのダンスが好きですラブラブ

滑らかに動くところ、キメ、肩や腰の入れ方、手の表情、重心移動

どこをとってもツボラブ

緑の衣装も目が慣れたのか可愛く見えました。

 

 

えげつないのまるりょバトルからの団体芸最高でしたゲラゲラ

 

 

ネバネバローションはまるちゃんでした。

 

星条旗みたいな衣装は可愛くて好きです。

でも一番好きなのはアンコールの浴衣姿かもしれない。

 

純情恋花火の亮ちゃんが和でテンション上がる錦戸亮だった(笑)

 

 

トロッコで外周回る時にトロッコの一番端っこから覗き込むように身を乗り出して

ファンにお手振りしてる亮ちゃんの優しい笑顔が最高でしたラブ

 

 

青春のすべてのイントロで

両手広げてステージ真上のカメラの方を見る亮ちゃん。

 

 

名古屋の亮ちゃんほんとに可愛かったほっこり

 

亮ちゃんのことばっかりになっちゃうけどメンバーみんな最高でした。

 

ヨコは神々しいほど美しくて

トランペットはよく鳴ってたと思います。

MCも楽しかった。

 

すばるくんの流し目は今回も健在。

歌もハーブも魂こもってます。

話す姿はとても楽しそうでした。

 

ヒナちゃんは頼もしい。

だけどたまに天然が出るところが可愛い。

ビジュアルも最高でした。

 

まるちゃんはファンの喜ぶことをしてくれる。

パーマ片耳かけカッコよかった。

ベースは新しい音を披露してくれました。

ファンサも頑張ってくれてます。

 

ヤスくんの可愛い笑顔やギターのセクシーさ。

言葉や仕草がヤスくんらしさ全開で面白い。

いつも一生懸命なのが伝わります。

 

おーくらくんはやっぱりカッコいい。

カメラアピールも上手くて何度も会場沸かせてました。

ドラム最高でした。

言葉のセンスも良くて話も面白い。

 

 

エイトメンバーみんな大人になって柔らかくなって

でも自由で子供みたいな部分もちゃんとあって

それぞれいい関係なのが伝わってくる。

 

バンド演奏も歌もダンスも良かったです。

 

 

今回のツアー、私はあと福岡オーラスのみです。

ラストまで無事やり遂げられますように。

 

 

 

ハーブ あ、いいかも。

 

ブルーベル・ジャパンさんの「2017年香水の日プレスリリース発表会」におじゃまさせていただきました。

 

今回のテーマは「新しい香り、あらたな私」

様々なライフステージ、ライフイベントにおける変化にあわせて香りを選び、まとう。

香りは私たちの思考や感情を一瞬に変化させ、いつもとは違うモードの私を演出してくれます。それは、太古から受け継がれている香りによる効果であり、あなた自身だけではなく、相手との関係性やシチュエーションも変化させる素敵な魔法です。

 

香りという魔法を使って誰にでも簡単にできる「自分自身のアップデート」

今回のテーマ「新しい香り、あらたな私」はそんな香りが持つミラクルの原点を示していました。
さて、今回も世界の一流香水メゾンの新作、ファッションブランドの新作が見事に勢ぞろいしました。アロマセラピストとしては夢のような場所。次の香りのトレンドのアップデートを楽しませていただきました。

 

最初に気になったのは

ラルチザン パフューム 

今年ブランドリニューアルをしたアルチザン パフュームの新作はフランスの「地域」をテーマにした新コレクションが登場。その名前の「レ ペイ
ージュ」とは風景のこと。香りを嗅ぐとたちまちその情景の中に入り込んでしまいます。それはプロバンスにある香水の聖地「グラース」のラベンダー畑の中にいる私であったり、ブルターニュ地方の海岸で波の水しぶきを感じながらお散歩する私であったり。瞬く間にその風景の中に入ってしまう見事な調香は、まさにアルチザン(香りの職人)ではのブレンドです。

「むむむ、香りの効能を効果的に使っているな」というのを感じました。

■ビジョンを高めたい時、場所を変えて気分転換したい時におススメです。

続いて足が止まったのは

ペンハリガン

英国の老舗香水メゾン、ペンハリガンの新作です。贅沢なフレッシュハーブやフラワーのスチームバスから着想を得た「サボイ・スチーム・オードパルファム」最初に香るのはフレッシュなハーバルグリーンの香り、あとからローズ、ピンクペッパー、そしてローズマリーの香りが次々と現れる。一見、以外な組み合わせなように感じる調合も、上品に纏まっているのはいつものペンハリガンマジックとも言うべきでしょうか。お風呂上りにほんのり肌に香りが残っているようなフレッシュ感が楽しめる作品です。

■エネルギーの浄化に。明晰な思考を取り戻し自分自身とつながりたい時におススメです。

 

そして個人的に今回の一押しがこちら

メゾン フランシス クルジャン

「バカラ ルージュ540」究極の香りを作るために原材料の花から育ててしまう徹底ぶりのクルジャン氏による、ルイ15世にも愛されたクリスタルガラス『バカラ』の生誕250周年を記念した香り。バカラレッド(バカラのクリスタルの赤い色)を象徴する香りはジャスミン、サフランなどの華やかで濃厚な花のベースにアンバー、バルサムファーなどのベースが組み込まれ大人の女性の魅力を引き出すセンシュアルな香り。

まさに錬金術士の如く香りを創りだす。魔法のような作品です。

830日この香りのボディクリームが数量限定で発売予定とのことなので、私もさっさくチェックしました。

■女性性を開放したい時、自分の中の性的魅力につながりたい時におススメです。

 

夏まっさかりの今、すぐに欲しいのは

「クリード オードパルファム レ ロワイヤル エクスクリュジブ ジャルダン アマルフィ」

■明るさとバイタリティー、クリエイティブな感性を高めたい時におススメです。

こちらは1760年創立の英国フレグランスブランド「クリード」

ビクトリア女王から王室ご用達に認められたブランドはパリに移転してからも創業時と変わらない原材料へのこだわりとハンドメイドの手法を継承しています。

今回は250周年を記念してクリードがイサドラ・ダンカン女史に捧げた香りで、イメージは昼下がりのイタリア、アマルフィの庭。太陽が燦燦と照らす庭のシトラスの木、ローズ、そして風にのって香る美しく静かで、そしてほんのりと香るグリーンノート。これらの香りは自然の恵みを祝福し生きる喜びにつながるかのようです。

 

 

最後にファッションブランドのフレグランスから気になったのを一つ。

イタリアドルチェ&ガッバーナの新作「ザ・ワン オードトワレ」  

食卓を囲む人々の中に突如現れた女神「ディーバ」。香りをまとうことで、瞬間的に女性の美しさをググッと引き出し自信に満ちた「美」を引き出すというコンセプトです。このコレクションはドメニコ・ドルチェとステファノ・ガッバーナによって人々から脚光を浴び、称賛され、憧れの対象になるように作られたそうです。

参照( )
ファッションブランドの香水の面白いところは、その時代の洋服と組み合わせることで作り手の世界観が完成されるということです。また、時代の流行や女性のイメージを象徴する香りといった面もあります。

今という時代に生きる強く優しいディーバ像。

香りのオーラをまとうことで、あなた自身を現代の女神に演出できる作品です。

■堂々と自己表現をしたい時、自分の個性を心地よく感じたい時におススメです。

 

香りは目には見えません。

 

でも、確実に私たちの思考や感情、そして潜在意識や無意識に働きかけてきます。

職人(クリエーター)たちが創り出す新しい香りには、今であったり、伝統であったり、場所であったり、感情であったり、いろいろな要素がテーマとして織り込まれています。

あらゆるものを「香り」で表現する。そこには
像力を超えた未知の力の存在があるような気がしています。そんな「超えた」先で「新しいもの」は待っているのかもしれませんね。

 

香りの中には、あなたが「新しい自分」と出会うチャンスがあるかもしれませんね。

 

 

本日もありがとうございました。

 

with much aroha.

 

 

 

 

 

 

 

 
[広告] 楽天市場
  • ソーンクロフト ハーブコーディアル 375m 7種類から選べる6本セット(よりどり6本セット) 【あす楽対応(平日・対象地域)】【正規品】【送料無料】【リニューアル箱無タイプ】
  • ハーブの苗 ローズマリー“ブルーボーイ”(立性)【3号ポット苗】グランドカバー
  • 【ハーブ】キューバミント【イエルバブエナ】自宅で本格派カクテルづくり!本場のモヒートを♪モヒートの本場、キューバでは、このハーブを使用していますキューバミント【イエルバブエナ】 3号ポット 【ミドリハッカ】【ミント】
  • 果実とハーブのお酒とシロップジャムとお茶とコンポート こころとからだを元気にする [ 田端永子 ]
  • ハーブ&ソルトステーキ用スパイス
  • ハーブ サルビア チェリーセージ【3号ポット苗】 宿根草 苗 多年草 耐寒性 常緑 グランドカバー

SNSでもご購読できます。